たすくま日記15

2016/12/16 07:40
ブログを見ている友人に「たすくまって何なの」と不審げに尋ねられましたが、説明すると興味を持ってくれました。生活の全部を記録すると聞くと、やはり少し息苦しさを感じるようです。 Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理3,600円Sayaka Tomiposted with ポチレバ スポンサードリンク 最初から全部揃えようとしない すぐに記録を取るのを忘れて脱線してしまいます。 数年前の私であ..

続きを読む

ロス・タロック先生のTOEIC本

2016/12/16 00:00
先日、知り合いと話していたときに、ロス・タロック先生の話が出ました。 TOEICやってるのに知らないの?と驚かれたのですが、全然存じ上げませんでした。 TOEICは2年近く前にIPを受けたきりで、新形式になってからのテキストはあまりチェックしていないのです。 ロス・タロック氏は岡山在住で、岡山学芸館清秀中学校・高等部で英語を教えていらっしゃるんだそうです。 TOEIC愛好家の方々には有名な人なのでしょうか。 スポンサードリンク アマ..

続きを読む

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」2

2016/10/03 16:20
なかなか本編に入れませんが、ゴーリー展で買ったグッズについてのメモです。 スポンサードリンク 日ごろあまりグッズを買い求めないのですが、今回はかなり悩みました。 書籍は洋書も含め、別の機会に買い求めることができるので、あとから「あのとき買っておけばよかった!」と後悔しそうなものだけ買おうと決めて挑みました。 ①左下は、うろんくんのミニポーチ。スマホを入れるのにぴったりサイズで、裏側はふわふわの布地で傷もつかなさそうです。 ②右下が..

続きを読む

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」1

2016/10/03 11:49
ゴーリー展とは直接関係ないのですが、忘れないうちに、思いついたことからメモ。 順次書き足していきます。 ゴーリーの訳書、中国語では出ているのかなと検索してみたら、今年の1月に1冊出版されていました。 おそらくは最初の中国語訳書であるこの1冊がボリュームのあるアンフィゴーリーだというところに、中国らしさを感じます。本のタイトルも、アンフィゴーリーという音を生かさず、「ナンセンスなユーモア」と、本来の意味そのままに直訳しているのも中国語らしいです。 スポン..

続きを読む

柴田元幸氏ゴーリー展トークイベント

2016/10/03 09:13
「教えて 柴田先生!翻訳から探るゴーリーの魅力」 と題した、柴田元幸氏のトークイベントの事前申込に応募したところ、ラッキーなことに当選したので、広島よりいそいそ参加いたしました。 スポンサードリンク 以下レポートをまとめますが、走り書きメモを頼りに書いているので、間違っている部分もあるかもしれません。私自身の備忘録として。 むしのほん(オープニングアクト) 地元下関の中高生による朗読でした。 柴田さんとのコラボなんて最高の経験ですね! 田舎に住..

続きを読む

「わざわざ」の英・中・日

2016/09/21 16:00
中国に暮らしはじめて初めての国慶節のお休みに、現地の知り合いが私と一緒に過ごそうと、車で一時間以上かかるところからわざわざ迎えに来てくれたことがありました。 8月に来たばかりの私が、まだ現地の暮らしになじめず、連休をぼんやり過ごしてはかわいそうと心配してくれてのことです。 残念ながら私は、旅行に行こうと列車の切符を買ってしまっていたので、お誘いを断らざるを得ませんでした。あらかじめわかっていればきっとそちらに行ったのに、当時は電話も寮のとりつぎの上、私の中国語力もおぼ..

続きを読む

もっと見る