下関・長府 おすすめスポットを紹介

2016/10/12 00:15
下関市立美術館のゴーリー展を見に行ったついでに、久しぶりに城下町長府を歩きました。 下関というと、門司港と合わせて唐戸市場や海響館、関門大橋周辺をメインに回ることが多く、長府まで足をのばす機会はあまりないかもしれません。 が、美術館まで来たら、せっかくなので長府の町を歩いてみてください。 城下町長府|観光情報|山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へ現在みる町並みは、毛利氏がこの地に居を構えて以来の藩政時代に築かれた大小数々の武家屋敷跡で、山手に入ると侍町が..

続きを読む

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」2

2016/10/03 16:20
なかなか本編に入れませんが、ゴーリー展で買ったグッズについてのメモです。 スポンサードリンク 日ごろあまりグッズを買い求めないのですが、今回はかなり悩みました。 書籍は洋書も含め、別の機会に買い求めることができるので、あとから「あのとき買っておけばよかった!」と後悔しそうなものだけ買おうと決めて挑みました。 ①左下は、うろんくんのミニポーチ。スマホを入れるのにぴったりサイズで、裏側はふわふわの布地で傷もつかなさそうです。 ②右下が..

続きを読む

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」1

2016/10/03 11:49
ゴーリー展とは直接関係ないのですが、忘れないうちに、思いついたことからメモ。 順次書き足していきます。 ゴーリーの訳書、中国語では出ているのかなと検索してみたら、今年の1月に1冊出版されていました。 おそらくは最初の中国語訳書であるこの1冊がボリュームのあるアンフィゴーリーだというところに、中国らしさを感じます。本のタイトルも、アンフィゴーリーという音を生かさず、「ナンセンスなユーモア」と、本来の意味そのままに直訳しているのも中国語らしいです。 スポン..

続きを読む

柴田元幸氏ゴーリー展トークイベント

2016/10/03 09:13
「教えて 柴田先生!翻訳から探るゴーリーの魅力」 と題した、柴田元幸氏のトークイベントの事前申込に応募したところ、ラッキーなことに当選したので、広島よりいそいそ参加いたしました。 スポンサードリンク 以下レポートをまとめますが、走り書きメモを頼りに書いているので、間違っている部分もあるかもしれません。私自身の備忘録として。 むしのほん(オープニングアクト) 地元下関の中高生による朗読でした。 柴田さんとのコラボなんて最高の経験ですね! 田舎に住..

続きを読む

萩・津和野の旅(4)和窯・割烹千代

2016/05/11 17:07
菊屋横丁から博物館方面に歩きます。田中義一像をぐるりと囲む道沿いに、お目当ての萩焼のお店があります。 歩いているとたくさん萩焼のお店があって、目移りしますが、私はここのデザインがお気に入りです。 窯元 和窯 スポンサードリンク 和窯 指月公園周辺の観光スポット和窯のるるぶ観光情報ガイド。指月公園周辺にある「民芸品・工芸品」の観光スポット、和窯について紹介。写真、クチコミ情報、チケット情報、周辺情報などでガイド。おでかけ・旅行の際..

続きを読む

萩・津和野の旅(3)

2016/05/09 21:11
翌日の朝です。この日も良いお天気。 窓からの日本海。朝早くからたくさんの漁船が操業しています。海がものすごく近い! 露天風呂にもういちど入りに行きましたが、明るいところでよく見ると、各所に「漁船から見えるかもしれないのでバスタオルをどうぞ」の注意書きが! そのくらい海が近いです。 青空を映したお風呂の水面が、湯船のふちから海面とがつながります。 雄大な景色に囲まれていると、裸体を見られるくらいどうでもよくなってくるほどの、ものすごい開放感です。 萩温泉..

続きを読む

もっと見る