たすくま日記25

たすくまを使い始めてもうすぐ2か月。
使っていくほどに、見えてくる課題がどんどん「私らしい」ものになっていくのを実感しています。

使い込んだ人の詳しいレビューがあまりないのもうなずけます。個人的な事情が表れすぎていて外に出せません。


スポンサードリンク







たすくまで翻訳の仕事が着々と片付いた

昨年末から取り組んでいた、頼まれていた翻訳の仕事を仕上げました。

納品までかなり時間があるのと、なじみのある内容なので、のんびりやることもできるのですが、だらだらやっていると報酬を時給換算したときに悲しい気持ちになるので、たすくまに記録することでスピードと品質を落とさないよう気を付けながら取り組みました。

夜のセクションに「翻訳」タスクを登録していたのですが、夕食やお風呂の時間からそのまま「翻訳」タスクに移行するよりも、いったん「キッチンのリセット」や「洗濯」などの家事を入れてから「翻訳」を始めると、しゃきっと気持ちを切り替えられることに気づきました。

寝るまでの時間を計算すると「あとこれだけしかない」と焦ってしまい、すぐに始めてしまいたくなるのですが、片付けをしておかないと結局次の朝に面倒を持ち越してしまうということが、たすくまによって視覚化されているおかげで行動に移せます。

見積もり時間が終了しても、なかなか終えることができず、「もうどうせ寝るだけだからMP減ったっていいや」と若干ヤケ気味になり、気が済むまでやってしまうのが、よくないとわかっていてもやめられませんでした。

結果的に予想していた見積もり時間より早く仕上げられたのでよかったといえばよかったのですが。睡眠時間を削ると翌日のHPに多大な影響を及ぼすのがわかっているので、無茶はできません。年の功。

たすくまのリピートタスクから記録を振り返ると、訳した字数とスピード、取り組んだ時間ごとの成果の比較、訳した部分についての感想、いろんな情報が全部集まっています。
翻訳の仕事は不定期にやってくるので、次回は今回の記録を参考にして、もっとラクにできるよう工夫してみようと思います。

スポンサードリンク












morningtime.jpg

この記事へのコメント