「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」2

なかなか本編に入れませんが、ゴーリー展で買ったグッズについてのメモです。

ADEE9A9E-C9BA-433C-80A8-6638BD250B67.jpg

スポンサードリンク






日ごろあまりグッズを買い求めないのですが、今回はかなり悩みました。

書籍は洋書も含め、別の機会に買い求めることができるので、あとから「あのとき買っておけばよかった!」と後悔しそうなものだけ買おうと決めて挑みました。

①左下は、うろんくんのミニポーチ。スマホを入れるのにぴったりサイズで、裏側はふわふわの布地で傷もつかなさそうです。

②右下が、来年の卓上カレンダー。これは今回の「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」のために作られたグッズなのか、日本仕様で、ちゃんと祝祭日も日本のものです。使われている絵のセレクトがとてもよかったし、印刷もきれいです。

美術館のグッズコーナーでも販売されていた、不穏な感じが全くしない猫のカレンダーは、日本仕様ではありませんがAmazonなどで買うこともできます。ポチってしまいそうでこわい。


スポンサードリンク





③カレンダーの上にあるのが、うろんくんのマスキングテープ。美術館のマステは思考力を奪うパワーを持っているので恐ろしいです。もう一種類、The Nursery Friezeのカバっぽいバクっぽいへんないきもののマステもありました。こちらは広島に巡回展が来たときの(来るのかは不明ですが)楽しみにとっておきます。

④ギャシュリークラムのちびっ子たちの絵本。スキあらば柴田さんにサインしてもらおうと思って購入しました。サインもいただけた上に、少しお話もできて、たからものになりました。

ほかにもトートバッグやピンバッジにマグカップ、ポストカードや洋書などありましたが、正直、うつくしすぎる原画を見た直後では、マグやTシャツにプリントされた画像の粗さなどにがっかりしてしまい…。

どうしてもほしくなったら、Edward Gorey Houseのショップから通販で買おうと思います。(UPSで海外発送してくれます。)

Edward Gorey House Store- The widest selection of Gorey gifts, t-shirt, posters, notecards and everything else Gorey | GoreyStore.com

柴田さんが着ていたような、メッセージが入ったデザインのTシャツやトートがミュージアムショップにはなかった気がするのですが、あれがあれば買いたかった!販売できない理由があるのかもしれませんが。

このあたりがものすごくほしい。
To A Cat, All Things Belong to Cats T-Shirt

Y is for Yorick whose head was knocked in Journal

Gashlycrumb Tinies (A to Z) Poster

公式図録は河出書房新社から出ているので、Amazonなどで普通に買えます。



いま私のからだを満たしているゴーリー成分が薄まってきたら、あらためて購入してみたいと思います。

私の翻訳の教科書。
ABFE1A1C-F235-49E0-AC22-6A9B2ED752D1.jpg

この記事へのコメント