うさぎの島に行ってきました

大久野島、うさぎの島に行ってきました!

とにかく、うさぎ、

IMG_2893.jpg

うさぎ、

IMG_2847.jpg

うさぎだらけです!
春は子ウサギがたくさんいるのもうれしい!

人が多いシーズンは、えさをたくさんもらえるので、キャベツやニンジンくらいでは見向きもしてもらえないこともあります(涙)
リンゴなど、ちょっと目新しいものを準備していくと、うさぎからすごくモテます。

あと、暑い時期はお水が足りなくなるそうなので、島の各所に設置してあるうさぎの飲み水のうつわに、水を足してあげながら歩くといいと思います。

IMG_2854.jpg

スポンサードリンク






お宿はこちら、休暇村 大久野島です。



ここしかないので、ピーク時はお早めに予約を。

お部屋から瀬戸内海とうさぎたちが見えて感激でした。
しかも温泉まであります!至福。

あちこちにいるうさぎに持参した餌をやりながら散策していると、木々の間に見えてきました。
IMG_2869.jpg

発電所跡です。
うさぎの島であると同時に、ここはかつて地図から消され、毒ガス・化学兵器製造の拠点となった島としても有名です。
島内には毒ガス資料館もあります。子供と一緒に資料館も見学しました。同じ過ちが繰り返されませんように。

IMG_2878.jpg

スポンサードリンク






海も山の緑もきれいです。
島内の散策に飽きたら釣竿を借りて海辺で釣りをしました。釣れませんでしたが。

IMG_2879.jpg

夕暮れ時は最高です。

IMG_2894.jpg

夕食はビュッフェでした。イカのお刺身が特においしく、何度おかわりしに行ったことか。

昼間は暑いせいかだらだらしていたうさぎたちも、日が暮れて涼しくなると、かなりアクティブになってきました。

IMG_2897.jpg

うさぎとたわむれたあとは、温泉へ。

夜は館内で催されるウミホタル発光観察会に参加。幻想的な光を放つ様子に子供達も目をキラキラさせて見入っていました。

翌日もまったり島内で過ごした後、船で本州に戻ります。

そして帰りは予約していた「せとうちマリンビュー」に乗ります。

IMG_2941.jpg

瀬戸内海の眺めも素晴らしく、シートや内装もゴージャスでゆったりした電車の旅を楽しめました。

IMG_2946.jpg

GWということで、乗船時や島内のバスは激混みでしたが(バスに乗らなくても荷物が少なければ歩いて行けます)、宿泊すれば夕暮れ時から翌日の午前中はとてもゆっくりと過ごせます。テニスをするもよし、釣りをするもよし、とにかくのんびりするのにおすすめです!



この記事へのコメント